頭皮の悩みを解消することが健康な髪を育てて薄毛予防にも繋がります。

アミノ酸シャンプーは髪と頭皮を育む

アミノ酸シャンプーのこと

アミノ酸シャンプーによく使われる成分について知っておこう

投稿日:

白衣の女性

頭皮や髪の毛に優しく、薄毛や抜け毛の場合でも使えることが多いという理由でアミノ酸シャンプーが人気を博しています。

アミノ酸シャンプーは刺激が低いため、頭皮や髪の毛の悩みがある場合でも使いやすいものです。

そこで、どのような成分が使われているのかを確認してみましょう。

主成分は何が含まれている?

まず、アミノ酸シャンプーに使われている主な成分と言えばアミノ酸系の成分です。
アミノ酸シャンプーという名前のものですから当然です。

しかし、そのアミノ酸系の成分にも様々な種類があります。

シャンプーには洗浄成分と呼ばれるものが含まれており、これにより品質が決まります。

その中でもアミノ酸系の成分が洗浄成分として使われているものがアミノ酸シャンプーなのです。
さらに洗浄成分も、いくつかに分類されます。

アミノ酸系以外の成分

まず、グルタミン酸系と呼ばれるものです。

泡立ちと洗浄効果が低いですがしっとりとしており、マイルドさを感じ取れます。

次にアラニン系と呼ばれるもので、これはバランスの良さが特徴です。
泡立ちはグルタミン酸系よりも良く、洗浄効果もアミノ酸系の中では高めです。

また、グリシン系と呼ばれるものはアミノ酸系の中でも刺激が高いものです。

泡立ちも良く洗浄効果も高く、しっとり感よりもすっきり感を与え、アミノ酸シャンプーというより石鹸シャンプーに近いものと言えます。

アミノ酸系の成分の多くは弱酸性であることがほとんどですが、グリシン系はアルカリ性か中性であるため特徴的にもアミノ酸系のそれとは遠ざかっています。

他にも、きめ細かいことが特徴であるタウリン系や適度な洗浄効果があるアスパラギン酸系などもあります。

アミノ酸系の成分にも様々なものがあり、それだけあって成分ごとに頭皮や髪の毛に与える効果も異なります。

基本的にどれも低刺激で安心して使えるものです。
ですが成分の特徴や組み合わせによっては髪の毛がきしむこともあり、頭皮の状態に適していないことも考えられます。

それらをよく理解した上で使い続けることが肝心です。

\ シェアしてください /

-アミノ酸シャンプーのこと

Copyright© アミノ酸シャンプーは髪と頭皮を育む , 2017 All Rights Reserved.